株式買い銘柄配信中、FX、お得情報 2007年11月
2007-11-29(Thu)

注目銘柄、投資、明日の株式買い銘柄

1.株式市場状況〔11/29〕

29日の日経平均は前日比359.96 円高の

1万5513.74円、高値は1万555.04円、

安値は1万15339.96円でした。

 本日の日経平均は、米国株は急反発により、

 今年2番目の上げとなりましたが、

 なにも、良い材料が有る訳でもないに、

 良く上がるものですね。

 何だかんだと、理由ずけをして、株価を、

 上げ下げしているものだと、感心している、

 今日、この頃です。

 これでないと、投資機関は、儲ける事が、

 出来ないからでしょう。

 それに釣られて、売買するのが素人でしょうか。

 28日のNYダウは、1万3289.45ドルの

 331.01ドル高になっています。

本日の外国証券動向は、やっと430万株の

 買いになりました。

2.注目銘柄

 本日の注目、買い銘柄候補は、40銘柄です。

 段々、買い銘柄が減って来ています。

1719 間組
1722 ミサワホー
1780 ヤマウラ
1820 西松建設
1835 東鉄工業
4031 片倉チッカ
4042 東ソー
4045 東亞合成
4109 ステラ ケ
4183 三井化学
4220 リケンテク
4283 松下電工イ
4745 東京個別指
5110 住友ゴム工
5232 住友大阪セ
5262 日本ヒュー
6273 SMC
6339 新東工業
6481 THK
6763 帝国通信工
6966 三井ハイテ
6967 新光電気工
6996 ニチコン
7105 ニチユ
7595 アルゴグラ
7718 スター精密
7874 スルガ
7913 図書印刷
8179 ロイヤルホ
8193 鈴丹
8742 小林洋行
8830 住友不動産
9301 三菱倉庫
9351 東洋埠頭
9678 カナモト
9681 東京ドーム
9715 トランス・
9737 CSKホール・
9882 イエローハ
9896 JKホール
スポンサーサイト
2007-11-28(Wed)

注目銘柄、投資、明日の株式買い銘柄

1.株式市場状況〔11/28〕

28日の日経平均は前日比69.07円安の

1万5153.78円、高値は1万5280.91円、

安値は1万15089.35円でした。

 本日の日経平均は、前場は前日の米株高を受け、

 買いが先行したが、前場中ごろから上値の重さを

 感じられ、売りが優勢になった。

 その後は安い水準でのもみ合いが続いた。

 これと言った手掛かり材料が乏しいのか、

 積極的な売買がなく、前場、後場も先物の

 動きに連動する場面が多かった。
 
 結局、日経平均株価は4営業日ぶり反落した。

 27日のNYダウは、1万2958.44ドルの

 215.00ドル安になっています。

本日の外国証券動向は、1490万株売りで

 相変わらず、売りの方向性です。

2.注目銘柄

 本日の注目、買い銘柄候補は、47銘柄です。

1824 前田建設工
1835 東鉄工業
2264 森永乳業
3216 御幸ホール
3514 日本バイリ
4004 昭和電工
4031 片倉チッカ
4063 信越化学工
4206 アイカ工業
4216 旭有機材工
4217 日立化成工
4404 ミヨシ油脂
4745 東京個別指
5108 ブリヂスト
5233 太平洋セメ
5423 東京製鐵
5803 フジクラ
5915 駒井鉄工
5930 文化シヤッ
6101 ツガミ
6205 OKK
6339 新東工業
6366 千代田化工
6763 帝国通信工
6845 山武
6938 双信電機
6967 新光電気工
7205 日野自動車
7251 ケーヒン
7305 新家工業
7591 エクセル
7595 アルゴグラ
7718 スター精密
7874 スルガ
7971 東リ
8050 セイコー
8193 鈴丹
8536 東日本銀行
8742 小林洋行
8830 住友不動産
9351 東洋埠頭
9380 東海運
9633 東京テアト
9681 東京ドーム
9737 CSKホール・
9882 イエローハ
9932 杉本商
2007-11-27(Tue)

注目銘柄、投資、明日の株式買い銘柄

1.株式市場状況〔11/27〕

27日の日経平均は前日比87.67 円高の

1万5222.85円、高値は1万5312.55円、

安値は1万4801.87円でした。

 本日の日経平均は、前場は下げ幅を300円超に拡大し,

 1万4800円まで下落、後場寄りからは急反発で上昇幅を

 150円超に拡大、その後は再び前日終値を割り込み

 不安定な動きが続いている。

 前日の米国株式市場が急落したこと、

 為替が1ドル107円台前半と円高が進んだことで

 朝方は全面安となったが、後場に入ると、

 急速に買い戻された。

 26日のNYダウは、1万2743.44ドルの

 237.44ドル安になっています。

本日の外国証券動向は、630万株売りで

 今月に入り、いまだ一度も買い越しが有りません。

 このまま、今月は行くのでしょうか。

2.注目銘柄

 本日の注目、買い銘柄候補は、48銘柄です。

2264 森永乳業
3216 御幸ホール
3580 小松精練
4004 昭和電工
4042 東ソー
4109 ステラ ケ
4206 アイカ工業
4216 旭有機材工
4217 日立化成工
4404 ミヨシ油脂
4508 田辺製薬
4676 フジテレビ
5108 ブリヂスト
5110 住友ゴム工
5122 オカモト
5191 東海ゴム工
5738 住友軽金属
5803 フジクラ
5930 文化シヤッ
6005 三浦工業
6205 OKK
6218 エンシュウ
6366 千代田化工
6480 日本トムソ
6765 ケンウッド
6845 山武
6954 ファナック
6966 三井ハイテ
6996 ニチコン
7251 ケーヒン
7261 マツダ
7272 ヤマハ発動
7274 ショーワ
7456 松田産業
7640 トップカル
7752 リコー
7949 小松ウオー
7952 河合楽器製
7971 東リ
8050 セイコー
8742 小林洋行
8830 住友不動産
8882 ゼファー
9306 東陽倉庫
9351 東洋埠頭
9364 上組
9380 東海運
9401 TBS

2007-11-26(Mon)

注目銘柄、投資、明日の株式買い銘柄

1.株式市場状況〔11/26〕

26日の日経平均は前日比246.44 円高の

1万5135.21円、高値は1万5295.21円、

安値は1万4912.88円でした。

 本日の日経平均は、前週末の米国株式相場が、

 大幅に反発したこと、アジア株式相場が軒並み高となっ
 
 たことや、日経先物が主導する形で、大幅高になりました。

 始値から次第に上昇し、後場13時半ごろ最高になり、

 それから、次第に値を下げました。

 本日の外国証券動向は、170万株売りで

 今月に入り、まだ一度も買い越しが有りません。

2.注目銘柄

 本日の注目、買い銘柄候補は、60銘柄です。

1803 清水建設
1816 安藤建設
1820 西松建設
1861 熊谷組
1866 北野建設
1932 コミューチ
2264 森永乳業
2433 博報堂DY
2674 ハードオフ
2753 あみやき亭
3216 御幸ホール
3580 小松精練
4004 昭和電工
4022 ラサ工業
4031 片倉チッカ
4042 東ソー
4045 東亞合成
4063 信越化学工
4109 ステラ ケ
4183 三井化学
4206 アイカ工業
4216 旭有機材工
4217 日立化成工
4404 ミヨシ油脂
4508 田辺製薬
4956 コニシ
5101 横浜ゴム
5110 住友ゴム工
5122 オカモト
5232 住友大阪セ
5738 住友軽金属
5803 フジクラ
6101 ツガミ
6218 エンシュウ
6366 千代田化工
6765 ケンウッド
6806 ヒロセ電機
6954 ファナック
6966 三井ハイテ
6967 新光電気工
7202 いすゞ自動
7261 マツダ
7952 河合楽器製
8050 セイコー
8179 ロイヤルホ
8193 鈴丹
8536 東日本銀行
8742 小林洋行
8830 住友不動産
9069 センコー
9070 トナミ運輸
9301 三菱倉庫
9305 ヤマタネ
9364 上組
9427 イー・アク
9669 オークネッ
9737 CSKホール・
9740 セントラル
9854 愛眼
9932 杉本商・

2007-11-25(Sun)

FX(外国為替証拠金取引)出会い編FX出会い編 

~初心者がFXを理解し、投資を始めるまでの物語~


FX(外国為替証拠金取引)初心者向けの電子書籍です。

FX投資を始めるにあたって知っておくべき基礎的な部分を網羅し、

更に特に初心者が多く犯してしまい、財産を失ってしまう

リスク回避の方法についても分かりやすくまとめたものです。


投資はお金を効率的に増やすために

重要なものですが、リスクを伴います。まずは自分へ投資して、

リスクを回避し、ギャンブルではなく、

投資をするための下地を作ることが肝要です。

当電子書籍があなたの投資人生に役立てることを期待しています。



ご注文はここ。



FX(外国為替証拠金取引)とは最近有名になってきました。


FX(外国為替証拠金取引)という言葉は最近特に聞く

機会が増えて来たと思います。

1998年4月の外国為替及び外国貿易法(外為法)改正により、

個人にもその門戸が開かれたFXですが、最初の頃は魑魅魍魎の世界でした。

中には悪徳業者もあり、騙されて大金を失う人もいました。

しかし、2005年7月1日の改正金融先物取引法の施行により、

業者は金融庁及び財務局の監督下に置かれることになり、

資本金規制や登録制の実施により随分良い環境になって来ています。

もちろんFXは投資なので、元本は保証されませんので、

リスクがあることは事実です。

それでもこれだけ多く聞く機会が増えているということは、

そのリスクに比べてメリットが多い投資だからなんです。

FX(外国為替証拠金取引)のメリット

FXのメリットは数多くありますが、

その中でも重要ないくつかを紹介します。


少ない元手で始められる
ほぼ24時間取引できる
取引がかなり自動化できる
スワップ金利が受け取れる(※)

(※)日本円が低金利なので、他の金利が比較的に高い通貨とのペアを

買った場合に毎日金利差額が受け取れます。

ただし、逆に売った場合はその差額を支払う必要があります。

FX(外国為替証拠金取引)のデメリット

では、肝心のデメリットですが、ここを意識せずに

FXをすることは投資ではなくて、ギャンブルになり、

ほとんどの場合に投資資金を失うことになります。

証拠金取引なので失敗すると元手以上を失う可能性がある
自分の寝ている間も相場が動いてしまう
悪徳な業者が存在する(随分減りましたが)

もちろんFX投資がこれだけ大きく取り上げられているのは、

このデメリットをコントロールしてあげれば、

それ以上にメリットが享受できるからです。

デメリットのコントロールの方法についても

『FX出会い編』の中で説明しています。


『FX出会い編』立ち読みコーナー目次

1.はじめに

2.心構え

3.FX(外国為替証拠金取引)って何なの?
 3.1.為替って何?
 3.2.外国為替って何?
 3.3.証拠金取引って何?
 3.4.FX(外国為替証拠金取引)とは
 3.5.いつ、どこで取引されているの?
 3.6.どうやって取引するの?

4.FX(外国為替証拠金取引)の理解に重要な言葉
 4.1.レバレッジとは
 4.2.ロールオーバー
 4.3.スワップ金利=スワップポイント=スワップ
 4.4.為替差益と為替差損
 4.5.手数料とスプレッド

5.FX(外国為替証拠金取引)のメリット
 5.1.外貨預金と比べると?
 5.2.株式投資と比べると?
 5.3.商品先物投資と比べると?
 5.4.保険として?

6.FX(外国為替証拠金取引)のデメリット/リスク
 6.1.追加保証金、強制ロスカット
 6.2.プロと同じ土俵
 6.3.人間の性(さが)

7.取扱会社選び
 7.1.証拠金の信託保全と分離保管
 7.2.本当の手数料=手数料+スプレッド
 7.3.取扱通貨ペア
 7.4.取引方法
 7.5.チャートや情報の充実度
 7.6.ロスカット・ルールの存在
 7.7.くりっく365とは?

8.売買方法
 8.1.成行注文(プライスオーダー)
 8.2.指値注文(リミットオーダー)
 8.3.逆指値注文
 8.4.IFD(イフダン)注文
 8.5.OCO(オーシーオー)注文
 8.6.IFO(イフダンオーシーオー)注文

9.ファンダメンタル分析とテクニカル分析
 9.1.ファンダメンタル分析
 9.2.テクニカル分析
10.最後に


ご注文はここ。




『FX出会い編』購入者特典購入者限定メルマガ

悩みバスターどっとコム購入者のみが登録されるメルマガです。

購入者向けにFXに関するタイムリーな情報やより

稼ぐための情報などをお知らせをします。


1年間返本保証

通常の書籍では考えられない返本保証をおつけします。

これは内容に絶対の自信があること、

と同時にお約束でも書いた通り万人向けの

悩み解決はあり得ないために、

もしあなた固有の悩みをやわらげる

お手伝いができないのであれば、

あなたにはこの電子書籍がお役に立てないということだからです。


その場合には、弊社宛に【返本請求】

という題名でメールをいただければ、

お買い上げいただいた金額から

ポイント分を差し引いて返金いたします。

これは、購入の際に決済会社へ支払う手数料、

アフィリエイターへの報酬、

及び返金時の手数料とを弊社で負担する、

という意味であり、周りの人からは、

「気が狂ったのか?」と問い詰められますが、

当社の理念、お約束として絶対に譲れないものと考え、

今回の保証にたどり着きました。


詳しい返本請求方法については、

電子書籍購入方法>返金の流れよりご確認ください。



ご注文はここ。




追伸

この電子書籍にある内容はあなたが

インターネットで検索できて、

いろいろな所から集めてこれれば、

全て探し出せると思います。ですので、

それを承知で手元にまとまったものを

置いておきたい人にお勧めです。


また、『悩みバスターどっとコム』では、

あなたのお役に立つことが重要ですので、

1年間の返本保証を付けました。

内容を見て、役に立たないと分かれば、

すぐ返本請求してください。返金処理をいたします。


では、『FX出会い編』があなたの投資人生

のスタートにお役に立てることを祈っております。



ご注文はここ。



2007-11-24(Sat)

注目銘柄、投資、明日の株式買い銘柄

1.株式市場状況〔11/24〕

22日の日経平均は前日比51.11 円高の

1万4888.77円、高値は1万5000.18円、

安値は1万4669.85円でした。

本日の日経平均は、相変わらず不安定な動きです。

 ここの所、良い材料は、企業決算の業績上昇位で、

 これと言って、無い様に感じています。

 本来なら、業績上昇銘柄なら、株価も上昇すべき

 と思われますが、日経平均が下がれば、

 関係なく、下げてしまいます。
 
 22日のNYダウは、1万2980.88ドルの

 181.84ドル高になっています。

 本日の外国証券動向は、1820万株売りで

 今月に入り、まだ一度も買い越しが有りません。

2.注目銘柄

 本日の注目、買い銘柄候補は、38銘柄です。

1816 安藤建設
1820 西松建設
1881 NIPPO
1932 コミューチ
2674 ハードオフ
2692 伊藤忠食品
2794 クリエイト
3022 山下医科器
3216 御幸ホール
3580 小松精練
4043 トクヤマ
4109 ステラ ケ
4183 三井化学
4217 日立化成工
4404 ミヨシ油脂
5453 東洋鋼鈑
5855 アサヒプリ
5915 駒井鉄工
5929 三和シヤッ
6490 日本ピラー
6967 新光電気工
7456 松田産業
7459 メディセオ
7640 トップカル
7704 アロカ
7993 サンウエー
8179 ロイヤルホ
8742 小林洋行
8921 シーズクリ
9067 丸運
9305 ヤマタネ
9364 上組
9401 TBS
9427 イー・アク
9681 東京ドーム
9682 DTS
9854 愛眼
9882 イエローハ
2007-11-23(Fri)

FX(外国為替証拠金取引)出会い編FX出会い編 

~初心者がFXを理解し、投資を始めるまでの物語~


FX(外国為替証拠金取引)初心者向けの電子書籍です。

FX投資を始めるにあたって知っておくべき基礎的な部分を網羅し、

更に特に初心者が多く犯してしまい、財産を失ってしまう

リスク回避の方法についても分かりやすくまとめたものです。


投資はお金を効率的に増やすために

重要なものですが、リスクを伴います。まずは自分へ投資して、

リスクを回避し、ギャンブルではなく、

投資をするための下地を作ることが肝要です。

当電子書籍があなたの投資人生に役立てることを期待しています。



ご注文はここ。



FX(外国為替証拠金取引)とは最近有名になってきました。


FX(外国為替証拠金取引)という言葉は最近特に聞く

機会が増えて来たと思います。

1998年4月の外国為替及び外国貿易法(外為法)改正により、

個人にもその門戸が開かれたFXですが、最初の頃は魑魅魍魎の世界でした。

中には悪徳業者もあり、騙されて大金を失う人もいました。

しかし、2005年7月1日の改正金融先物取引法の施行により、

業者は金融庁及び財務局の監督下に置かれることになり、

資本金規制や登録制の実施により随分良い環境になって来ています。

もちろんFXは投資なので、元本は保証されませんので、

リスクがあることは事実です。

それでもこれだけ多く聞く機会が増えているということは、

そのリスクに比べてメリットが多い投資だからなんです。

FX(外国為替証拠金取引)のメリット

FXのメリットは数多くありますが、

その中でも重要ないくつかを紹介します。


少ない元手で始められる
ほぼ24時間取引できる
取引がかなり自動化できる
スワップ金利が受け取れる(※)

(※)日本円が低金利なので、他の金利が比較的に高い通貨とのペアを

買った場合に毎日金利差額が受け取れます。

ただし、逆に売った場合はその差額を支払う必要があります。

FX(外国為替証拠金取引)のデメリット

では、肝心のデメリットですが、ここを意識せずに

FXをすることは投資ではなくて、ギャンブルになり、

ほとんどの場合に投資資金を失うことになります。

証拠金取引なので失敗すると元手以上を失う可能性がある
自分の寝ている間も相場が動いてしまう
悪徳な業者が存在する(随分減りましたが)

もちろんFX投資がこれだけ大きく取り上げられているのは、

このデメリットをコントロールしてあげれば、

それ以上にメリットが享受できるからです。

デメリットのコントロールの方法についても

『FX出会い編』の中で説明しています。


『FX出会い編』立ち読みコーナー目次

1.はじめに

2.心構え

3.FX(外国為替証拠金取引)って何なの?
 3.1.為替って何?
 3.2.外国為替って何?
 3.3.証拠金取引って何?
 3.4.FX(外国為替証拠金取引)とは
 3.5.いつ、どこで取引されているの?
 3.6.どうやって取引するの?

4.FX(外国為替証拠金取引)の理解に重要な言葉
 4.1.レバレッジとは
 4.2.ロールオーバー
 4.3.スワップ金利=スワップポイント=スワップ
 4.4.為替差益と為替差損
 4.5.手数料とスプレッド

5.FX(外国為替証拠金取引)のメリット
 5.1.外貨預金と比べると?
 5.2.株式投資と比べると?
 5.3.商品先物投資と比べると?
 5.4.保険として?

6.FX(外国為替証拠金取引)のデメリット/リスク
 6.1.追加保証金、強制ロスカット
 6.2.プロと同じ土俵
 6.3.人間の性(さが)

7.取扱会社選び
 7.1.証拠金の信託保全と分離保管
 7.2.本当の手数料=手数料+スプレッド
 7.3.取扱通貨ペア
 7.4.取引方法
 7.5.チャートや情報の充実度
 7.6.ロスカット・ルールの存在
 7.7.くりっく365とは?

8.売買方法
 8.1.成行注文(プライスオーダー)
 8.2.指値注文(リミットオーダー)
 8.3.逆指値注文
 8.4.IFD(イフダン)注文
 8.5.OCO(オーシーオー)注文
 8.6.IFO(イフダンオーシーオー)注文

9.ファンダメンタル分析とテクニカル分析
 9.1.ファンダメンタル分析
 9.2.テクニカル分析
10.最後に


ご注文はここ。




『FX出会い編』購入者特典購入者限定メルマガ

悩みバスターどっとコム購入者のみが登録されるメルマガです。

購入者向けにFXに関するタイムリーな情報やより

稼ぐための情報などをお知らせをします。


1年間返本保証

通常の書籍では考えられない返本保証をおつけします。

これは内容に絶対の自信があること、

と同時にお約束でも書いた通り万人向けの

悩み解決はあり得ないために、

もしあなた固有の悩みをやわらげる

お手伝いができないのであれば、

あなたにはこの電子書籍がお役に立てないということだからです。


その場合には、弊社宛に【返本請求】

という題名でメールをいただければ、

お買い上げいただいた金額から

ポイント分を差し引いて返金いたします。

これは、購入の際に決済会社へ支払う手数料、

アフィリエイターへの報酬、

及び返金時の手数料とを弊社で負担する、

という意味であり、周りの人からは、

「気が狂ったのか?」と問い詰められますが、

当社の理念、お約束として絶対に譲れないものと考え、

今回の保証にたどり着きました。


詳しい返本請求方法については、

電子書籍購入方法>返金の流れよりご確認ください。



ご注文はここ。




追伸

この電子書籍にある内容はあなたが

インターネットで検索できて、

いろいろな所から集めてこれれば、

全て探し出せると思います。ですので、

それを承知で手元にまとまったものを

置いておきたい人にお勧めです。


また、『悩みバスターどっとコム』では、

あなたのお役に立つことが重要ですので、

1年間の返本保証を付けました。

内容を見て、役に立たないと分かれば、

すぐ返本請求してください。返金処理をいたします。


では、『FX出会い編』があなたの投資人生

のスタートにお役に立てることを祈っております。



ご注文はここ。


2007-11-21(Wed)

注目銘柄、投資、明日の株式買い銘柄

1.株式市場状況〔11/21〕

21日の日経平均は前日比373.86円安の

1万4837.66円、高値は1万5154.31円、

安値は1万4770.22円でした。

 本日の日経平均は、昨日急伸の反動や、

 日米の景気減速懸念、為替の円高基調の

 原因等で、また、年初来の安値更新しています。

 今後、昨年の7月の安値、1万4437.24万円に

 行くか、どうかですが。

 その次は、6月の1万4045.53です。

 20日のNYダウは、1万3010.14ドルの

 51.70ドル高になっていますが。

 本日の外国証券動向は、2700万株売りで

 今月に入り、まだ一度も買い越しが有りません。

2.注目銘柄

 本日の注目、買い銘柄候補は、12銘柄です。

2792 ハニーズ
4095 日本パーカ
4801 セントラル
4921 ファンケル
6351 鶴見製作所
7898 ウッドワン
7905 大建工業
8136 サンリオ
8266 イズミヤ
9303 住友倉庫
9430 NECモバ
9994 やまや
2007-11-20(Tue)

注目銘柄、投資、明日の株式買い銘柄

1.株式市場状況〔11/20〕

20日の日経平均は前日比168.96円高の

1万5211.52円、高値は1万5222.24円、

安値は1万4751.27円でした。

 本日の日経平均は急落、下げ幅を400円超に拡大して、

 1万4751.27円と年初来安値を更新した。しかし、

 後場に入ると急速に買い戻され、小幅ながら前日終値を
 
 回復する場面も出てきている。前日の米国株式市場が、

 急落したこと為替が1ドル109円台と円高になったこと

 が売り材料でしょう。

 今後、昨年の7月の安値、1万4437.24万円に

 行くか、どうかですが。

 その次は、6月の1万4045.53です。

 それにしても、相変わらず、上下の激しい相場です。

 19日のNYダウは、1万2958.44ドルの

 218.35ドル安になっています。

 本日の外国証券動向は、今月に入り

 最高の売りで5020万株でした。

2.注目銘柄

 本日の注目、買い銘柄候補は、13銘柄です。

 1803 清水建設
 1914 日本基礎技
 4095 日本パーカ
 4801 セントラル
 4919 ミルボン
 4921 ファンケル
 6351 鶴見製作所
 7898 ウッドワン
 7905 大建工業
 8136 サンリオ
 8197 東急ストア
 8266 イズミヤ
 9501 東京電力

2007-11-19(Mon)

注目銘柄、投資、明日の株式買い銘柄

1.株式市場状況〔11/19〕

19日の日経平均は前日比112.05円安の

15042.56円、高値は15302.76円、

安値は15040.10円でした。

 本日の日経平均は、前週末の米国株式市場高で、

 反発スタート、10時過ぎ上昇幅を150円近くの

 15302.76円を付けたが、後場になって失速した。

 相変わらず、上下の激しい相場です。

 16日のNYダウは、1万3176.79ドルの

 66.74ドル高になっています。

 本日の外国証券動向は、今月に入り

 連続の売りで2360万株でした。

2.注目銘柄

 本日の注目、買い銘柄候補は、37銘柄です。

 買い銘柄候補としては310銘柄にもなって

 来ていますが、買えそうなものは、これ位です。

1334 マルハグル
1835 東鉄工業
1928 積水ハウス
2871 ニチレイ
3321 ミタチ産業
3401 帝人
4098 チタン工業
4188 三菱ケミカ
4218 ニチバン
4519 中外製薬
5803 フジクラ
5912 日本橋梁
6118 アイダエン
6291 日本エアー
6355 住友精密工
6368 オルガノ
6502 東芝
6621 高岳製作所
6644 大崎電気工
6762 TDK
7261 マツダ
7263 愛知機械工
7459 メディセオ
7550 ゼンショー
7631 マクニカ
7921 宝印刷
7966 リンテック
7970 信越ポリマ
7993 サンウエー
8101 GSIクレ
8871 ゴールドク
9074 日本石油輸
9613 NTTデー
9682 DTS
9706 日本空港ビ
9719 住商情報シ
9722 藤田観光
2007-11-17(Sat)

注目銘柄、投資、明日の株式買い銘柄

1.株式市場状況〔11/16〕

16日の日経平均は前日比241.69円安の

15154.61円、高値は15238.73円、

安値は12時33分の15030.02円でした。

 前日の米国株安や為替市場で円相場が1ドル110円

 台前半まで上昇したことが売り材料のようで、

 寄り付き直後から幅広い銘柄が売られました。

 当分、上下の激しい相場になりそうです。

 16日のNYダウは、1万3176.79ドルの

 66.74ドル高になっています。

 本日の外国証券動向は、一気に増え

 2360万株の売りでした。

2.注目銘柄

 本日の注目、買い銘柄候補は、42銘柄です。

 買い銘柄も、次第に増えて来ています。

1808 長谷工コー
1868 三井ホーム
1879 新日本建設
1929 日特建設
2476 テンプスタ
2871 ニチレイ
3407 旭化成
3524 日東製網
3607 クラウディ
4098 チタン工業
4099 四国化成工
4218 ニチバン
4228 積水化成品
4724 シチエ
4801 セントラル
5393 ニチアス
5479 日本金属工
5491 日本金属
5915 駒井鉄工
6013 タクマ
6247 日阪製作所
6355 住友精密工
6366 千代田化工
6485 前澤給装工
6724 セイコーエ
6914 オプテック
6955 FDK
7003 三井造船
7263 愛知機械工
7631 マクニカ
7637 白銅
7921 宝印刷
8101 GSIクレ
8384 東京スター
8967 日本ロジス
9030 アートコー
9074 日本石油輸
9368 キムラユニ
9706 日本空港ビ
9719 住商情報シ
9722 藤田観光
9743 丹青社
2007-11-15(Thu)

注目銘柄、投資、明日の株式買い銘柄

1.株式市場状況〔11/15〕


 15日の日経平均は1万5396.30円と


 本日は103.26円大幅安でした。


 上がると、一気に上がり、下がると、大幅安と


 .相変わらず、忙しい相場つきです。


 昨日のNYダウが、安かった為ですが、


 それにしては、朝高だったのが、疑問に思いましたが、


 やはり、予想通り、安で引けました。


 当分、この様な状態が予想されますが、


 年末を控え、もち代を稼げなければならないので、


 何時までも、この様な状態ではないと思っていますが。


 14日のNYダウは、1万3367.17ドル、


 76.08安でした。


 本日も外国証券動向は、10万株の売りでしたが


 今月に入り初めて2桁でした。


2.注目銘柄


 本日の注目、買い銘柄候補は、64銘柄です。


 買い銘柄も、次第に増えて来ています。


1808 長谷工コー
1868 三井ホーム
1871 ピーエス三
1879 新日本建設
1907 東北ミサワ
2768 双日ホール
3321 ミタチ産業
3401 帝人
3407 旭化成
3524 日東製網
4205 日本ゼオン
4218 ニチバン
4531 有機合成薬
4651 サニックス
4801 セントラル
4975 荏原ユージ
5262 日本ヒュー
5344 MARUW
5405 住友金属工
5410 合同製鐵
5411 ジェイエフ
5453 東洋鋼鈑
5479 日本金属工
5480 日本冶金工
5491 日本金属
5541 大平洋金属
5707 東邦亜鉛
5711 三菱マテリ
5912 日本橋梁
6118 アイダエン
6247 日阪製作所
6302 住友重機械
6355 住友精密工
6366 千代田化工
6419 マースエン
6502 東芝
6621 高岳製作所
6676 メルコホー
6766 宮越商事
6914 オプテック
6924 岩崎電気
6955 FDK
7224 新明和工業
7263 愛知機械工
7280 ミツバ
7480 スズデン
7550 ゼンショー
7637 白銅
7640 トップカル
7897 ホクシン
7921 宝印刷
8001 伊藤忠商事
8002 丸紅
8097 三愛石油
8384 東京スター
8965 ニューシテ
9069 センコー
9115 明治海運
9130 共栄タンカ
9132 第一中央汽
9368 キムラユニ
9706 日本空港ビ
9722 藤田観光
9737 CSKホール
2007-11-14(Wed)

注目銘柄、投資、明日の株式買い銘柄

1.株式市場状況〔11/14〕

 14日の日経平均は1万5499.56円と

 本日は372.93円大幅高でした。

 上がると、一気に上がり、下がると、大幅安と

 忙しい相場つきです。

 昨日のNYダウが、高かった為ですが、

 それまで、懸念されていた原因が、なくなった訳でもない

 のに、良く上がるものです。

 13日のNYダウは、1万3307.09ドル、

 319.54ドルドル高でした。

 本日も外国証券動向は、1760万株の売りでした。

 今月に入り10日連続の売りですが、何時になったら、

 買いに転じるでしょうか。

 そろそろ、買いに転じても、良いと思いますが。

2.注目銘柄

 本日の注目、買い銘柄候補は、61銘柄です。

 買い銘柄も、次第に増えて来ています。

1868 三井ホーム
1929 日特建設
1952 新日本空調
2590 ダイドード
2687 シー・ヴイ
3216 御幸ホール
3321 ミタチ産業
3401 帝人
3524 日東製網
3730 マクロミル
4004 昭和電工
4218 ニチバン
4228 積水化成品
4613 関西ペイン
4719 アルファシ
4724 シチエ
4745 東京個別指
4975 荏原ユージ
5121 藤倉ゴム工
5344 MARUW
5351 品川白煉瓦
5410 合同製鐵
5480 日本冶金工
5491 日本金属
5959 岡部
6103 オークマ
6217 津田駒工業
6302 住友重機械
6305 日立建機
6309 巴工業
6316 丸山製作所
6407 CKD
6419 マースエン
6453 シルバー精
6502 東芝
6621 高岳製作所
6954 ファナック
7003 三井造船
7224 新明和工業
7280 ミツバ
7312 タカタ
7480 スズデン
7631 マクニカ
7714 モリテック
7846 パイロット
7897 ホクシン
7921 宝印刷
8097 三愛石油
8101 GSIクレ
8706 極東証券
8803 平和不動産
8907 フージャー
8965 ニューシテ
9064 ヤマトホー
9074 日本石油輸
9115 明治海運
9130 共栄タンカ
9706 日本空港ビ
9719 住商情報シ
9722 藤田観光
9743 丹青社
2007-11-13(Tue)

注目銘柄、投資、明日の株式買い銘柄

1.株式市場状況〔11/13〕

 13日の日経平均は1万5126.63円と

 本日も70.46円大幅安でした。

 昨日の安値を、またもや突破して

 13時過ぎ、1万4988.77円を付けました。

 12日のNYダウは、55.19ドル安でした。

 それでも、日本と違い、昨年の安値より、上回っています。

 本日も外国証券動向は、720万株の売りでした。

2.注目銘柄

 本日の注目、買い銘柄候補は、40銘柄です。

 日経平均が下がっている割には少ないですが、

 またまだ、下がりそうな銘柄が、多数あります。

1334 マルハグル
1956 日本電話施
1979 大氣社
2107 東洋精糖
2264 森永乳業
2476 テンプスタ
3730 マクロミル
4228 積水化成品
4508 田辺製薬
4617 中国塗料
4651 サニックス
4719 アルファシ
4801 セントラル
5491 日本金属
5707 東邦亜鉛
5726 住友チタニ
5959 岡部
6217 津田駒工業
6247 日阪製作所
6301 コマツ
6333 帝国電機製
6368 オルガノ
6502 東芝
6506 安川電機
6665 エルピーダ
6762 TDK
6991 松下電工
7003 三井造船
7007 佐世保重工
7312 タカタ
7631 マクニカ
7718 スター精密
7846 パイロット
7897 ホクシン
7921 宝印刷
7970 信越ポリマ
7999 武藤工業
8965 ニューシテ
9706 日本空港ビ
9719 住商情報シ


本日、内閣府経済社会総合研究所国民経済計算部より
平成19 年7~9 月期四半期別GDP速報(1次速報値)が
発表になっています。

Ⅰ.国内総生産(支出側)及び各需要項目
 
[1]GDP成長率(季節調整済前期比)
 2007 年7~9 月期の実質GDP(国内総生産・2000 暦年連鎖価格)
の成長率は、0.6%年率2.6%)となった。また、
名目GDPの成長率は、0.3%(年率1.4%)となった。

[2]GDPの内外需別の寄与度
 GDP成長率のうち、どの需要がGDPをどれだけ増加させたかを
示す寄与度でみると、実質は国内需要(内需)が0.2%、
財貨・サービスの純輸出(輸出-輸入)が0.4%となった。
また、名目は国内需要(内需)が0.1%、財貨・サービスの純輸出
(輸出-輸入)が0.3%となった。

[3]需要項目別の動向(季節調整済前期比)
(1)民間需要の動向
 民間最終消費支出は、実質0.3%(4~6 月期は0.2%)、
名目0.3%(4~6 月期は0.3%)となった。そのうち、
家計最終消費支出は、実質0.3%(4~6 月期は0.2%)、
名目0.3%( 4~6 月期は0.3%)となった。家計最終消費支出
(除く持ち家の帰属家賃)は、実質0.3%(4~6 月期は0.2%)、
名目0.3%(4~6 月期は0.3%)となった。

もっと、詳しく見たい方は、こちらをどうぞ。




パソコン初心者でも稼げる無料資料差し上げます。
2007-11-12(Mon)

注目銘柄、投資、明日の株式買い銘柄

1.株式市場状況〔11/12〕

 12日の日経平均は1万5197.09円と

 本日も386.33円大幅安でした。

 1時、昨年の8月の安値を、あっさり

 突破して1万5000円を下回りました。

 9日のNYダウが223.55ドル安

 でしたので、安値になるのは、当然だと

 思いますが、それにしても、チョット下がり

 過ぎのように感じています。
 
 本日の外国証券動向は、8日連続売りで

 360万株の売りで、少なかったです。

2.注目銘柄

 本日の注目、買い銘柄候補は、10銘柄です。

 日経平均が下がっている割には少ないですが、

 またまだ、下がりそうな銘柄が、多数あります。

1956 日本電話施
1979 大氣社
4042 東ソー
5393 ニチアス
5959 岡部
6247 日阪製作所
6502 東芝
7846 パイロット
7897 ホクシン
9123 太平洋海運
2007-11-10(Sat)

注目銘柄、投資、明日の株式買い銘柄

1.株式市場状況〔11/10〕

 9日の日経平均は1万5583.42円と

 本日も188.15円大幅安でした。

 6日連続安です。下げ幅930円です。

 先日、昨年の9月の安値を下回る事はないでしょうと

 書きましたが、それを、あっさり突破してしまいました。

 次の下値は8月の1万5262円が見えて来ます。

 後、320円です。今後、一時的には、行くかも知れません。

 年末を控え、そこが買いかも知れません。

 今日の新聞にサブプライム波及し国内金融機関に

 広がってきたと記載されていました。

 サブプライム関連の損失額として

 トップは野村HDの1450億円、2位はみずほFGの

 500億円、3位は農林中央金庫、400億円、

 4位三井住友FG、320億円、5位は、あいおい損保、

 252億円、6位は三菱UFGの250億円となっていましたが、

 その波及は信用金庫、地銀まで及んでいるとの記事でした。

 これでは当分、銀行株は売りしかないでしょう。

 その反対に当面の買いは、テーマパークとか、鉄道関係などが

 影響が少ないと思っていますが。

 ただし、買い銘柄には、揚がって来ていませんが。

 9日のNYダウは1万3042.74ドル、

 223.55ドル安です。

 9日の外国証券動向は、7日連続売りで

 1190万株の売りでした。

 この様子ですと、月曜日は様子見でしょう。

2.注目銘柄

 本日の注目、買い銘柄候補は、17銘柄です。

 日経平均が下がっている割には少ないですが、

 またまだ、下がりそうな銘柄が、多数あります。

1979 大氣社
2476 テンプスタ
3404 三菱レイヨ
4569 キョーリン
4975 荏原ユージ
5351 品川白煉瓦
5541 大平洋金属
5726 住友チタニ
5959 岡部
6247 日阪製作所
6363 酉島製作所
6763 帝国通信工
7846 パイロット
8097 三愛石油
9123 太平洋海運
9358 宇徳運輸
9706 日本空港ビ
2007-11-08(Thu)

注目銘柄、投資、明日の株式買い銘柄

1.株式市場状況〔11/08〕

 8日の日経平均は1万5771.57円と、

 本日は325.11円大幅安でした。

 NYダウが100ドル下がれ100円安、

 360ドル下がれば360円安が通常ですが、

 その割には、下がりが少なかった。

 原因は、やはり前日のNYダウ360ドル安、

 1ドル112円と急激な円高だと思われます。

 それと先物の売りが強いからだと思います。

  本日、機械受注統計調査報告(平成19年9月実績および

 10~12月見通し)は、11月8日(木)8:50に公表され、

 10~12月見通しをみると、受注総額は前期比5.1%増の

 8兆1,306億円の見通しになっている。

 需要者別にみると、民需は同3.5%増の3兆5,970億円、

 官公需は同19.1%増の7,983億円、外需は

 同4.8%増の3兆4,644億円、代理店は同9.7%減の

 2,976億円の見通しになっている。

 また、「船舶・電力を除く民需」は同3.1%増の

 3兆2,178億円、製造業は同5.9%増の

 1兆4,946億円、非製造業(除船舶・電力)は、

 同1.1%増の1兆7,327億円の見通しになっている。

 となっていますが、余り影響がなかったようです。

 やはりアメリカには勝てないのでしょうか。

 方向感ない相場ではないでしょうか。

 年初に、今年は、年末までに1万8000円台に

 なると、言われていましたが、この調子ですと、

 チョツト考えものだと、思っていますが。

 5日のNYダウは1万3300.02ドル、

 360.92ドル安でした。

 本日の外国証券動向は、6日連続売りで

 3070万株でした。

2.注目銘柄

 本日の注目、買い銘柄候補は、15銘柄です。

 日経平均が下がっている割には少ないですが、

 またまだ、下がりそうな銘柄が、多数ありますので

 これ位でしょうか。

1334 マルハグル
1863 テトラ
2264 森永乳業
2801 キッコーマ
3865 北越製紙
4569 キョーリン
5480 日本冶金工
5491 日本金属
6247 日阪製作所
6363 酉島製作所
7846 パイロット
9115 明治海運
9123 太平洋海運
9358 宇徳運輸
9738 インテック
2007-11-07(Wed)

注目銘柄、投資、明日の株式買い銘柄

1.株式市場状況〔11/07〕

 7日の日経平均は1万16096.68円で

 152.95の安でした。

 前日の米国株式市場の大幅反発を受けて

 反発スタートしたものの、後場に入ってからは

 次第に値を下げて行きました。

 7日のNYダウは1万3660.94ドル、

 117.54ドル高でした。

 本日の外国証券動向は、1260万株の売りでした。

2.注目銘柄

 本日の注目、買い銘柄候補は、13銘柄です。

1334 マルハグル
1863 テトラ
2264 森永乳業
2801 キッコーマ
3404 三菱レイヨ
3865 北越製紙
5659 日本精線
6779 日本電波工
6921 東光電気
8153 モスフード
8970 ジャパン
9123 太平洋海運
9650 テクモ


2007-11-06(Tue)

注目銘柄、投資、明日の株式買い銘柄

1.株式市場状況〔11/06〕

 6日の日経平均は1万6249.63円と

 本日は19.29円安でした。

 シティバンクによる追加損失など、サブプライム問題に

 対する懸念から売りが先行し、日経平均は

 1万6200円を割り込んでの初値、

 スタートとなり、一時16144.40円と

 直近安値16199.02円を割り込んでます。

 5日のNYダウは1万3543.40ドル、

 51.70ドル安でした。

 本日の外国証券動向は、100万株の売りでした。

2.注目銘柄

 本日の注目、買い銘柄候補は、24銘柄です。

1815 鉄建
1863 テトラ
2317 システムプ
2692 伊藤忠食品
2801 キッコーマ
3404 三菱レイヨ
4471 三洋化成工
5204 石塚硝子
5234 デイ・シイ
6428 オーイズミ
6644 大崎電気工
6708 エプソント
6751 日本無線
6779 日本電波工
6857 アドバンテ
6921 東光電気
7561 ハークスレ
7874 スルガ
8035 東京エレク
8153 モスフード
8174 日本瓦斯
9650 テクモ
9788 ナック
9830 トラスコ
2007-11-05(Mon)

注目銘柄、投資、明日の株式買い銘柄

1.株式市場状況〔11/05〕

 5日の日経平均は1万6268.92円と

 本日も248.56円と大幅安で小幅高の予想が

 外れてしまいました。

 2日間で600円も、下げています。

 2日のNYダウは1万3595.10ドル、

 27.23ドルの小幅高です。

 本日の外国証券動向は、100万株の売りでした。

2.注目銘柄

 本日の注目、買い銘柄候補は、23銘柄で

 日経平均が下がっている割には、買いが減り、

 売りが増えています。

1914 日本基礎技
2726 パル
2792 ハニーズ
3391 ツルハホー
4095 日本パーカ
4319 TAC
5923 高田機工
6278 ユニオンツ
6420 福島工業
6519 エネサーブ
6652 IDEC
6952 カシオ計算
7898 ウッドワン
7905 大建工業
8136 サンリオ
8181 東天紅
8197 東急ストア
8211 相鉄ローゼ
8967 日本ロジス
9437 NTTドコ
9508 九州電力
9850 グルメ杵屋
9947 イマージュ

2007-11-03(Sat)

注目銘柄、投資、明日の株式買い銘柄

1.株式市場状況〔11/03〕

 2日の日経平均は1万6517.48円と

 前日より、打って変わって352.92円の安でした。

 これも、米大手銀行のシティグループの格下げが

 原因のようで、サブプライムローンが、またまだ

 尾を引いているようです。

 これからも、何時、また下げの原因が出て来るか、

 気になる所です。

 それでも、10月25日の1万5610円までは

 もう、下がらない様に、思っていますが。

 2日のNYダウは1万3595.10ドル、

 27.23ドルの小幅高で、世界的にも、

 同じような感じでした。

 月曜日の日経平均、初値も小幅高で始まりそうな

 感じがしています。

 外国証券動向は、820万株の売りでした。

2.注目銘柄

 本日の注目、買い銘柄候補は、39銘柄で

 日経平均が下がっている割には、増えていません。

2602 日清オイリ
2651 ローソン
2726 パル
2792 ハニーズ
3341 日本調剤
3391 ツルハホー
4095 日本パーカ
4319 TAC
4337 ぴあ
4994 大成ラミッ
6101 ツガミ
6136 オーエスジ
6278 ユニオンツ
6293 日精樹脂工
6430 ダイコク電
6519 エネサーブ
6652 IDEC
6704 岩崎通信機
6951 日本電子
6996 ニチコン
7545 西松屋チェ
7840 フランスベ
7898 ウッドワン
7905 大建工業
8089 ナイス
8136 サンリオ
8185 チヨダ
8211 相鉄ローゼ
8291 東日カーラ
8521 長野銀行
8564 武富士
8584 ジャックス
9409 テレビ朝日
9437 NTTドコ
9501 東京電力
9508 九州電力
9850 グルメ杵屋
9947 イマージュ
9952 ドトールコ
2007-11-01(Thu)

注目銘柄、投資、明日の株式買い銘柄

1.株式市場状況〔11/01〕

 1日の日経平均は1万6812.90円と

 132.77高でした。

 1日の日経平均は続伸、1万6800円台を中心に

 揉み合いが続いています。

 原因は、前日の米国株式市場が利下げ、

 好調な経済指標、原油価格の高騰、

 NYダウの高騰などと思われます。

 この調子で1万7000円台に乗せるかが

 注目されます。

 NYダウは1万3930.01ドル、137.54

 ドル高でした。

 外国証券動向は、330売りでした。

2.注目銘柄

 本日の注目、買い銘柄候補は、35銘柄です。

2462 ジェイコム
2602 日清オイリ
2651 ローソン
2726 パル
3050 DCM J
3337 サークルK
3391 ツルハホー
4221 大倉工業
4319 TAC
4337 ぴあ
4921 ファンケル
6101 ツガミ
6136 オーエスジ
6278 ユニオンツ
6293 日精樹脂工
6430 ダイコク電
6519 エネサーブ
6652 IDEC
6704 岩崎通信機
6707 サンケン電
6951 日本電子
6996 ニチコン
7013 石川島播磨
7545 西松屋チェ
7840 フランスベ
7898 ウッドワン
7905 大建工業
8185 チヨダ
8197 東急ストア
8584 ジャックス
9409 テレビ朝日
9437 NTTドコ
9501 東京電力
9508 九州電力
9947 イマージュ

alt2

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
下記をクリックすれば見られます。
You need to upgrade your Flash Player.

競馬好きの方は、こちらへ
競馬情報・必見です。

rss
. あなたのMyページへ新着記事をお届けします。まずご登録を!!
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
カテゴリ
月別アーカイブ
top
URL短縮
★ご利用ください
便利な短縮URL

短くしたいURLを下の窓に貼り付けて短縮実行ボタンを押してください。短縮後はブラウザの戻るボタンで戻ってください。
   

   

利用前に規約をご覧ください。

このシステムはあなたのブログにも【無料】で入れられます。
リンク
URL

メールアドレス

相互リンク支援「KEYWORDSIX
fr
cnt
a href="http://www.freetop.eu/english_pagerank-checker/index.php" target="_blank">Google PageRank Checker Tool
メール登録用(独自配信)
20時迄には配信出来ます。
購読用フォーム
解除用フォーム
raku
月収100万円トレーダー
育成プロジェクト


パンダ塾Pyramidal 【パンダ塾ピラミダル】 
ウエ

地図をクリックすれば 各地の時間が見られます。
レンタルサーバー
keyad
キーワードアドバイス
ツールプラス

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

検索エンジン
Saku Saku

ura
迷っているのなら…あの「新宿の母」にきいてみませんか? 新宿の母の「悩み相談室」をのぞいてみてください。 元祖・行列のできる占い師「新宿の母」の600以上の占いと コラムを毎日楽しめる本格占いサイト。

kinen
電子タバコ