株式買い銘柄配信中、FX、お得情報 2007年12月
2007-12-31(Mon)

FXの基本・初心者 FXにおけるリスクその2

FXの基本・初心者 FXにおけるリスクその2

FXをする上でもっとも恐ろしいリスクは

インターネット回線が使えなくなる事でしょう。

サーバーやインターネットサービスプロバイダの

メンテナンス・トラブルなどもそうですが、

自分のミスでパソコンや取引端末が

使えなくなるのが一番痛いでしょう。

取引ができない間に為替が動いて大幅な損失がでる、

すこし大げさに言いましたが

可能性があるのは間違いありません。

少なくとも取引をしたいタイミングから

遅れてしまうという可能性はあります。

こればかりはある程度覚悟をして

おくしかないでしょうか。

また、取引をしている証券会社が

倒産してしまうというのもリスクですね。

2005年の法改正のおかげで、

危ない業者はかなり一掃されましたが、

それでもゼロではありません。

なるべくなら大手で安定した、

歴史の長い会社で口座を

開いておきたいところですね。

一部のシステムリスク以外は、

どれも普段から少し注意するだけで

かなり避けられる事です。

こういったリスクがある事を

ふまえた上で行動するのが理想です。

日々、対策を打っておきましょう。

取引通貨を選ぶ事も証券会社を

選ぶ事も戦略の一つです、

場合によっては取引口座を変える事なども

十分に考えておきましょう。

スポンサーサイト
2007-12-28(Fri)

FXの基本 FXにおけるリスク

FXの基本 FXにおけるリスク

FXが投資である以上、リスクが全く無いと

言うような事はありえません。

具体的にどう言ったリスクがあるのでしょうか?

値段が動くからこそ、利益も出ますし損も出ます。

それ自体は悪い事ではありません。

FXの場合に気をつけないければならないのが、

「レバレッジが効いている」という点です。

例えば5万円を預けて100万円分の取引が

出来るようになった場合。

1ドル100円として、1万ドルを買ったとします。

そうすると、ドルが110円から109円になった

(1円動いた)だけで、あなたの資産は

1万円減る事になるんですね。

レバレッジをかける事で少ない元手で始められる反面、

値動きの影響も大きくなってしまいます。

株の投資では1円動いたくらいでは、

利益にも損にもなりませんがFXでは1円動くと、

それだけで利益も出ますし、損になる事もあります。

株投資の感覚とはずいぶん違ってきますので、

これは「小さな値動きをちゃんと見る」

という癖をつけておきたいポイントです。

また流動性リスクが少ないとはいえ

ゼロではないという認識はしておくべきです。

とくにこれはマイナーな通貨で

取引している場合は注意が必要です。

テロや事故・事件の影響で大きく市場が

変化してしまう事は十分に考えておきましょう。

2007-12-27(Thu)

FXをはじめよう

FXをはじめよう

FX(外国為替証拠金取引・外国為替保証金取引)とは日本円と米ドル、日本円とユーロ、米ドルとユーロなどの異なる2国間の通貨を売買し、為替レートによって利益が変動する取引です。
魅力とは?
FXをはじめるには
リスクについて
FX取引業者の選択ポイント

魅力とは? 1. 少ない資金で取引が実現
少ない資金を預けいれて運用すれば、レバレッジ効果により、その何倍もの金額の取引が可能となります。
資金とレバレッジ比率を低率設定(2~3倍)することにより、小資金・低リスクでおこなえる取引です。

>>レバレッジについて

2. 取引の手数料
一般的にFXの場合手数料が、格段に安く1ドルにつき、5~20銭程度(外貨預金・外貨MMFの1/10程度ですみます)の手数料で実施することが可能です。

3. 「買」と「売」
「円高」「円安」どちらの局面においても「買」「売」を使い分けることにより、利益を生むことができる取引です。

4. 選択の多さ
値動きや、金利水準の高さなど目的に応じた通貨ペアを選択できます。

5. スワップポイント
相場が動かない通貨においても通貨の金利差がある場合、その金利差によって「スワップポイント」といわれる金利差相当分を受け取ることが可能となります。

相場変動だけではなく、高い金利差を目的とした通貨の選択も可能です。

>>スワップポイントについて


FXをはじめるには FX取引をはじめるには下記のようなステップが必要となります。


1. 資金力のチェック
FXは、少ない資金で取引が実現可能ですが、リスクも伴いますので最初に運用資金のチェックが必要です。
最小30万円程度の運用からはじめられることをオススメします。

2. 取引会社選び
安全性を重視した会社・高いレバレッジ率が可能な会社など特色がさまざまです。
自分にあった狙いと方法を考え、マッチする取引会社選びをおこなってください。

>>取引会社のポイントはこちら

3. 口座開設

4.
投資資金(証拠金・保証金)の振込

5.
運用開始

リスクについて FX(外国為替証拠金取引・外国為替保証金取引)にもさまざまなリスクは、存在します。
リスクを認識した上で上手く取引をおこなう必要があります。

1. 相場変動リスク
相場が予想と反対方向に進んだ場合、差損が発生いたします。
想定外の値動きによる差損が生じた場合は、取引証拠金以上の金額を失い、追加証拠金が必要となる可能性があります。

2.
レバレッジ効果
FXは少ない証拠金で、その数倍~数十倍の取引をおこなえる「レバレッジ効果」が大きな特徴ですが証拠金は実際の取引金額に比べて小さいため、レバレッジ比が高ければ高いほどそれに比例して取引損益は大きくなります。
レバレッジ比が高比率になると、当然ながらハイリスク・ハイリターン型の運用となります。
初心者の方は、レバレッジを低くして、取引をはじめると良いでしょう。

3.
金利変動リスク
FXは「スワップポイント」といわれる金利差相当分の受払いが、日々発生します。
各国の景気や政策など、さまざまな原因によって市場金利の変化に応じて変化します。
金利の高い外貨を買っている場合はスワップポイントを受け取ることができますが、売り建てをしている場合においては支払いが生じます。

4.
信用リスク
FXは一定の証拠金を取引業者に預託して、はじまります。
取引業者が、債務不履行や倒産することも考えられます。
取引をはじめる前に取引業者選びは慎重におこなってください。

FX取引業者の選択ポイント 取引会社によってサービスはさまざまです。
手数料・証拠金額・スワップポイント・ロスカットのルールなどが重要なポイントとなります。
規定なども各社が独自で定められていますので選択の前に確認しておくべきポイントとなります。


1.外国為替証拠金取引業者として登録されているか?
平成17年7月1日の改正金融先物取引法の施行により、外国為替証拠金取引業者は、店頭金融先物取引業者として、改正法の規制を受け、金融庁及び財務局の監督下に置かれることになりました。
金融先物取引業の登録を受けている業者については、「免許・登録を受けている業者」および「登録申請中の業者」で確認してください。

 ■金融庁
 いわゆる外国為替証拠金取引について~取引等に対する新たな規制の内容~
 http://www.fsa.go.jp/ordinary/iwagai/index.html

2.信頼可能な会社か?

3.顧客資産を分別管理しているか?分別管理方法は?

4.取引したい通貨ペアの扱いがあるか?

5.取引可能な金額は?

6.手数料・証拠金の仕組み

7.スワップポイントが示されているか?

8.提供されているサービスはどのようなものがあるか?

9.ネットトレード使用の場合、安定度・操作性はどうか?

安全性を重視した会社・高いレバレッジ率が可能な会社など特色がさまざまです。
自分にあった狙いと方法を考え、マッチする取引会社選びをおこなってください。





2007-12-27(Thu)

注目銘柄、投資、明日の株式買い銘柄

1.株式市場状況〔12/27〕

27日の日経平均は前日比の88.85 円安で

1万5564.69円、高値は1万5628.31円、

安値は1万5535.51円でした。

 26日のNY市場は2.36ドル高で

 微動高の1万3551.69ドルでした。

 外国証券動向は、430万株の買いでした。

2.注目銘柄


 本日の注目、買い銘柄候補は、29銘柄でした。

1930 北陸電気工
2305 スタジオア
2432 ディー・エ
3022 山下医科器
3216 御幸ホール
3404 三菱レイヨ
3408 サカイオー
3715 ドワンゴ
4410 ハリマ化成
4461 第一工業製
4549 栄研化学
4743 アイティフ
5807 東京特殊電
6293 日精樹脂工
6430 ダイコク電
6519 エネサーブ
6751 日本無線
7260 富士機工
7270 富士重工業
7416 はるやま商
7864 フジシール
7921 宝印刷
7971 東リ
7987 ナカバヤシ
8519 ポケットカ
8572 アコム
8574 プロミス
8974 イーアセッ
9619 イチネン
2007-12-26(Wed)

注目銘柄、投資、明日の株式買い銘柄

1.株式市場状況〔12/26〕

26日の日経平均は前日比の100.95 円高で

1万5653.54円、高値は1万565.54円、

安値は1万5559.47円でした。

 25日のNY市場は休みです。

 外国証券動向は、90万株の買いでした。

2.注目銘柄

 本日の注目、買い銘柄候補は、68銘柄でした。

 12月18日以降3桁に増えています。

 株式市場も後1日半となりましたが、

 ここで、株を枕に年越しするか、

 デイトレに徹するかですが。

1719 間組
1720 東急建設
1895 大成ロテッ
1914 日本基礎技
1932 コミューチ
1949 住友電設
2051 日本農産工
2392 セキュアー
2432 ディー・エ
2593 伊藤園
2698 キャンドゥ
2726 パル
3050 DCM J
3216 御幸ホール
3395 サンマルク
3404 三菱レイヨ
3715 ドワンゴ
3941 レンゴー
4062 イビデン
4100 戸田工業
4516 日本新薬
4549 栄研化学
4569 キョーリン
4714 リソー教育
4738 日立ビジネ
4756 カルチュア
4968 荒川化学工
5013 ユシロ化学
5602 栗本鐵工所
5807 東京特殊電
5957 日東精工
6213 オーエム製
6242 日本スピン
6293 日精樹脂工
6482 ユーシン精
6751 日本無線
6768 タムラ製作
6955 FDK
7007 佐世保重工
7244 市光工業
7246 プレス工業
7517 黒田電気
7640 トップカル
7701 島津製作所
7751 キヤノン
7860 エイベック
7921 宝印刷
8075 神鋼商事
8133 伊藤忠エネ
8168 ケーヨー
8193 鈴丹
8281 ゼビオ
8423 フィデック
8515 アイフル
8519 ポケットカ
8572 アコム
8574 プロミス
8584 ジャックス
8833 東宝不動産
8841 テーオーシ
8913 ゼクス
8921 シーズクリ
9401 TBS
9536 西部ガス
9601 松竹
9717 ジャステッ
9731 白洋舎
9984 ソフトバ
2007-12-25(Tue)

注目銘柄、投資、明日の株式買い銘柄

1.株式市場状況〔12/25〕


25日の日経平均は前日比の295.59 円高で

1万5552.59円、高値は1万5583.39円、

安値は1万441.38円です。

 24日日NYダウは98.68高の

 1万3549.33ドルでした。

 外国証券動向は、330万株の買いでした。

2.注目銘柄

 本日の注目、買い銘柄候補は、44銘柄でした。

 12月18日以降3桁に増えています。

 そろそろ買いどきと思いますが、正月休みが

 1週間もありますので、デイトレだけでしょうか。

1949 住友電設

2051 日本農産工
2392 セキュアー
2726 パル
3395 サンマルク
3404 三菱レイヨ
3941 レンゴー
4062 イビデン
4523 エーザイ
4550 日水製薬
4617 中国塗料
4738 日立ビジネ
4768 大塚商会
5602 栗本鐵工所
5957 日東精工
6247 日阪製作所
6293 日精樹脂工
6486 イーグル工
6498 キッツ
6926 岡谷電機産
7007 佐世保重工
7476 アズワン
7517 黒田電気
7541 メガネトッ
7860 エイベック
7987 ナカバヤシ
8133 伊藤忠エネ
8178 マルエツ
8193 鈴丹
8519 ポケットカ
8574 プロミス
8584 ジャックス
8622 水戸証券
8707 岩井証券
8868 アーバンコ
8870 住友不動産
8874 ジョイント
8879 東急リバブ
8882 ゼファー
8921 シーズクリ
9005 東京急行電
9008 京王電鉄
9115 明治海運
9364 上組

2007-12-24(Mon)

注目銘柄、投資、明日の株式買い銘柄

1.株式市場状況〔12/24〕

21日の日経平均は前日比の225.40 円高で

1万5257.00円、高値は1万5275.61円、

安値は1万4998.01円です。

 寄り付きの買い一巡後は戻り売りなどから

 上値を押さえら感じでしたが、日経平均の15,100円台

 で底堅い値動きが続き、先物主導で一段高となり、

 15,200円台半ばまで回復して取引を終えました。

 主力銘柄は総じて堅調に水位していました。

 21日日NYダウは205.01高の

 1万3450.65ドルでした。

 外国証券動向は、売買高が10日ぶりに、

 4桁の1290万株の売りでした。

2.注目銘柄

 本日の注目、買い銘柄候補は、14銘柄でした。

1972 三晃金属工
2051 日本農産工
2392 セキュアー
2432 ディー・エ
2729 JALUX
3434 アルファ
6866 日置電機
7606 ユナイテッ
7740 タムロン
8057 内田洋行
8151 東陽テクニ
8178 マルエツ
8879 東急リバブ
9984 ソフトバ
2007-12-23(Sun)

FXの基本 FXのメリット

FXの基本 FXのメリット


FXをするメリットはいくつもありますが、

何より小さな金額で始められることが

最大のメリットでしょう。

これは、預け入れたお金を

「証拠金」として扱い、それを担保として、

証券会社から大きな金額の取引を行う

権利を得るというFXの仕組みから

来るメリットです。

実際の取引は、売買の損得のみを決済します

(差金決済)から、失敗した分の損が、

預け入れたお金の範囲内であれば、

元手が少なくても大きな

取引が出来るのです。

例えば5万円を預けて、

100万円の取引を行える状態になる事を、

「レバレッジが20倍」と言います。

要は「預けた金額の何倍まで

取引可能か」という数字。

これは各社さんによってまちまちですが、

大体は101日あたりの値動きが

2円以上もあるような日は稀です。

手数料だけで損をしてしまう

可能性が高いのが外貨預金です。

この点で、FXならば一般的には

1ドルあたり5銭前後の手数料ですから、

手数料で損をする可能性が低くなります。

倍から30倍程度でしょう。

また、手数料の安さも大きな

要素と言えるでしょう。

外貨預金の場合、「仲値」と言われる、

その日の朝10時のレートで

取引が行われます。

その時、ドルを買うなら仲値に

プラス1円の金額となり、ドルを売るなら、

仲値からマイナス1円の金額で

決済されてしまいます。

往復すると2円分の手数料が取られます。

とくに取引が一日に何回も

繰り返す場合にはこの差は

大きくなるでしょう。
2007-12-22(Sat)

FXの基本 差金決済での損失

FXの基本 差金決済での損失

投資ですから、いつも上手く行くとは限りません。

せっかく1ドル110円の時に買っても、

その直後にドルが108円になったとします。

この時の買いポジションは

「108円×5000ドル」分ですから、54万円です。

差額、1万円の損が出ています。

あなたは5万円を預けています。

この状態で1万円の損が出ていても、

まだ5万円の預け金があるから投資は続けられる、

これがFXの特徴とも言えるでしょう。

FXを扱っている各会社では、

それぞれ「最低でも維持しておかなければならない金額」

という基準があります。例えばこの会社が、

「最低3万円は預けてください」

という基準を持っていた場合、

あなたは今まだ「5万円ー1万円の損」

で総資産4万円です。

(最低額に達してないので取引はまだ可能)

ここで1ドルが一気に106円になった場合。

あなたの資産は「106円×5000ドル」で

53万円となります。2万円の損により、

あなたの資産が3万円ぴったりとなりました。

あと1銭でも下がったら、

そこで基準を割り込んでしまいますので、

その金額で強制的に取引が決済されて

損失が確定するという仕組みです。

この場合は、ドルの買いから入っていますが、

逆のパターンも可能です。ドルを先に売っておき、

あとで買い戻すという「売り買いを逆にする」という事も、

考え方は全く同じですね。

FXでは差金決済という方法をとる事で、

元手に対して大きな金額で取引を出来るだけでなく、

ドルの売りから取引を始めたり、

ユーロなどの違う通過でも取引が可能になるのです。

2007-12-20(Thu)

注目銘柄、投資、明日の株式買い銘柄

1.株式市場状況〔12/20〕

本日の日経平均は前日比の1.09 円高で

1万5031.66円、高値は1万5161.66円、

安値は1万5017.97円です。

 引き続きサブプライムローン問題に対する懸念が

 上値を重くする状況に変わりはないようです。

 株式市場も実質後、4日と半日になりましたので、

 クリスマス、正月を控え、買い控えが来ている

 のでは、ないでしょうか。

 市場では下値を1万5000円と言われている

 ようですが、下がるとなれば、100円、

 200円は軽く行く様に思いますが。

 19日NYダウは25.20安の

 1万3207.27ドルでした。

 外国証券動向は、330万株の売りでした。

2.注目銘柄

 本日の注目、買い銘柄候補は、8銘柄でした。

2432 ディー・エ
2593 伊藤園
2729 JALUX
4519 中外製薬
4668 明光ネット
4775 総合メディ
6505 東洋電機製
8868 アーバンコ

2007-12-19(Wed)

注目銘柄、投資、明日の株式買い銘柄

1.株式市場状況〔12/19〕

本日の日経平均は前日比の177.35 円安で

1万5030.51円、高値は1万5267.75円、

安値は1万5030.51円で終値になってます。

 11月22日の1万4669.85円の安値まで

 行くでしょうか。

 NY市場高、外国証券動向が買いとの条件での

 日経平均安は、めずらしい日と思います。

 18日のNY市場は65.27ドル高の

 1万3232.47ドルでした。

 外国証券動向は、600万株の買いでした。

2.注目銘柄

 本日の注目、買い銘柄候補は、12銘柄でした。

1839 真柄建設
2432 ディー・エ
2593 伊藤園
4551 鳥居薬品
4668 明光ネット
4775 総合メディ
6486 イーグル工
6505 東洋電機製
7517 黒田電気
7709 クボテック
8011 三陽商会
8868 アーバンコ
2007-12-19(Wed)

怠け者ほど儲かる投資の不思議な法則

怠け者ほど儲かる投資の不思議な法則

こんにちは
tuusaiです。

毎日毎日、株価やFX相場のチャート画面を見て投資をしてい
てもなかなか 利益を上げること ができないという人がいます。

私も少し前まではそうだったんですが、私が購読している松下さん
のメルマガ を読んで、利益が出ない理由が分かりました。

投資で利益が出ていない人のほとんどが同じ理由で損をただただ繰り
返してしまっています。

投資の本質とも言える大事な要素です。

ぜひ、下記の記事を読んでみてください。

=================
投資はほとんどが待ち時間
 
おはようございます。
松下です。

投資で儲ける秘訣はなんですか?
と直球で質問をされることがあれば、私はこう
答えます。


“待つ”ことです。

もちろん何を待つかというのはとても重要ですが、
この“待つ”という行為ができないと、投資で利益を
上げることはできません。

実際、投資をしている9割以上の時間は待ち時間です。
実際にトレードするのは、ほんの少し。

我慢して我慢して、条件がそろったときだけ、カチっと
注文します。

そして大きく利益をとって利食い。
ダメなら小さく損切。

そしてまた、我慢して我慢して条件がそろうのを待ちます。
これの繰り返し。
(これが実は奥が深いんですけどね)

いつも“投資をしている”人がいます。

いつも“注文を入れている”人がいます。

いつも“注文を入れたい”人がいます。

注文を入れないと利益が出ない、投資を
していないと思っていると思います。

でも実は違うんですね。

何もしない日も実は立派に投資しています。
“何も注文しないという選択をしている”んですね。

投資は“大きな流れ”にのったときは、数日で大きな利益を
出す事ができます。

サブプライム問題による暴落はまさにその最たるものです。
こういう相場をとれば、半年、1年分の利益なんかも出て
しまいます。

でも、サブプライムの時のような大きな下落は半年我慢して、
待ち続けた人だけが取れる相場なんです。


つまり実質的には数日間でで出した利益なんですが、本当は
半年かけてとった利益なんです。(ほとんどの時間は待ち時間)


だから、普段は何もしないという選択をするのはすごく
重要なんですね。


毎日、注文していないと落ち着かないという人は
なかなか利益を上げることができません。

待っていないからです。
ムダな損失をただ増やしているだけです。

何を待てばいいのかが分からないから、毎日投資を
しているという人の投資は、“ギャンブル投資”です。

それで“ギャンブル投資”で利益を出せる人はほとんど
いないでしょう。


では何を待てばいいのか?

それは自分が、“注文を入れる条件”です。

条件を入れる形がそろえば、“買って”いきますし、
条件がそろえば“売って”いきます。

条件がそろわなかったら、どれだけ長い間、注文をして
いなくても注文はしません。

そろったら、注文です。


明確な売買条件がまだないという人はまずは
条件を明確にしていく事から始めます。

買えるポイント、売れるポイントが全く分からない人は、
投資教室のDVD12本セット をゲットして下さい。
松下誠さんの無料DVD12本セットは

こちらから手に入れる事ができます。
FX投資の成功法則を学ぶ

松下誠

PS
待っている時間はあなたの自由な時間です。
自由な時間を持ちながら、儲ける事ができるのが、
投資の一番の魅力です。
==========================================
どうですか?
そもそも投資をしている人の本当の目的はこの待ち時間じゃ
なかったですか?

毎日自分の時間が全然無くて、好きな事もろくにできない。
でも生活していくためには、 自分の時間を削って仕事を
しなければならない。

だから投資で収益を上げて、生活費を稼いで、自由な時間を、
自由な人生を満喫したい。そう思って投資を始めたはずです。
(もちろんそうじゃない人もいると思いますが。)

それなのに、投資まで忙しくしてしまい、今よりさらに自由な時間まで
なくして その上 損までしてしまっていては、最初の目的と全然違う
方向へ行って しまっています。

自由な時間をしっかりと持ちながら、本当に利益を上げられる時だけ、
投資をするスタイルに切り替えていってください。

驚くほど、損失の数が減ります。

私の投資のメンターの松下誠さんは、そんな楽でずーっと使える
投資法を提唱しています。

松下誠さんの無料DVD12本セットはこちらから手に入れる
事ができます。
2007-12-19(Wed)

FXプライム外国為替取引口座開設プロモーション

FXプライム外国為替取引口座開設プロモーション

資金(保証金)を為替取引会社に担保として預け入れ、

外国為替取引を行うことです。

資金効率の良さがFXの大きな魅力!

例えば、「1万ドルの外貨投資」を行なう場合

(1ドル=100円で換算)、外貨預金では、

100万円(100円×1万ドル)の資金が必要ですが、

FXでは、2.5万円の保証金で取引可能!

( 『選べる外貨』 2.5万円コースの場合)

スワップポイントもFXの大きな魅力!

ドル買い/円売りの取引を行った場合、

現在の金利水準を前提とすると、

円金利よりドル金利の方が高いため

日米間の金利差を受取ることができます。

それが「スワップポイント」です。

円高局面での収益機会も!

外貨預金は、常に「外貨を買う」取引なので、

外貨安/円高になれば為替差損が発生します。

一方FXは、「外貨を売る」取引から

始めることもできるので、外貨安/円高でも

為替差益を狙うことができます。

リスク管理も重要

FXでは、より高いリターンを目指すだけでなく、

リスクを管理することが重要です。

FXプライムでは、お客様の損失の拡大を

防止するため独自の自動ストップロス(損切り)

制度を採用しています。

はじめての方でもリスク管理を

行いやすいのが特長です。

※口座開設者を対象としたキャンペーンは

今後も継続する場合がございます。

2007-12-18(Tue)

注目銘柄、投資、明日の株式買い銘柄

1.株式市場状況〔12/18〕


1万52207.86円、高値は1万5301.69円、


安値は1万5004.41円でした。


 本日の日経平均は、予想どおり安値で始まりました。


 後場は、為替が円安に動いた事から、


 1万5004.41円を付けましたが


 やはり、是といった材料もない事から


 上げには至らなかった。


 今週も、この様な調子でしょうか。


 17日のNY市場は172.65ドル安の


 1万3167.20ドルでした。


 外国証券動向は、330万株の売りでした。


2.注目銘柄


 本日の注目、買い銘柄候補は、日経平均が


 下がって来ているので、一気に増えていますが、


 まだ、下がりそうな銘柄ばかりですので、


 下記の銘柄だけにしました。


4801 セントラル

5195 バンドー化

5946 長府製作所

6996 ニチコン

7013 石川島播磨

7885 タカノ

8136 サンリオ

9792 ニチイ学館

9994 やまや


2007-12-17(Mon)

FXの基本 差金決済とは

FXの差金決済での取引とは

どんな取引なのでしょうか?

外貨預金の場合は1万ドルを買おうとすると、

1ドル110円の場合なら、

110万円が必要になります。

しかし、FXであれば、

証拠金を5万円程度預けておきますと、

1万ドル(110万円)の取引が可能になります。

これは、前にも説明しましたとおり、

FXが「売りと買いの差額(差金)しか決済しない」

という特徴を持っているからです。

例をあげましょう、

5万円を預け、

100万円分の信用取引口座を用意してもらい、

その金額で5000ドルを勝ったとしましょう。

(1ドル110円とすると、

55万円分使った事になります)

こうしてドルを買う事を「ドル円で、

5000ドルの買いポジションを持つ」と言います。

(「ドル円で」というのは、通貨の組み合わせです。

ドルとユーロの組み合わせなどもあります。

また、買いポジションというのは、

「買っている状態」という意味です。

現金で1万ドルを持っている訳ではないので、

「買っている状態」と言います)

この5000ドルの買いポジションを持った後、

1ドルが112円になったとします。

すると、5000ドル×112円=56万円です。

持っている資産(買いポジション)が、

ドル円の変動によって、1万円の利益を生みました。

ここで満足してドルを売ることで、買いポジションを解除し、

「56万円ー55万円=1万円」という、

差額1万円が振り込まれるのです。
2007-12-17(Mon)

注目銘柄、投資、明日の株式買い銘柄

1.株式市場状況〔12/17〕

本日の日経平均は先週末比の264.72 円安で

1万5249.79円、高値は1万5508.50円、

安値は1万5219.07円でした。

 本日の日経平均は、予想どおり安値で始まりました。

 特に後場からは、つるべ落としで、安値転落でした。

 つぎの安値は1万4800円でしょうか。

 今後の米7-9月経常収支、12月ニューヨーク

 連銀製造業景気指数、12月住宅市場指数発表等で

 NY市場が下落すると、次の安値目標に近くなります。

 14日のNY市場は178.11ドル安の

 1万3339.85ドルでした。

 外国証券動向は、310万株の売りでした。

2.注目銘柄

 本日の注目、買い銘柄候補は、増えて来ていますが、

 まだ、下がりそうな銘柄ばかりですので、

 下記の銘柄だけにしました。

4668 明光ネット
9667 ホリプロ

2007-12-16(Sun)

注目銘柄、投資、明日の株式買い銘柄

1.株式市場状況〔12/16〕

14日の日経平均は前日比22.01 円安の

1万5536.52円、高値は1万5697.05円、

安値は1万5433.77円でした。

 本日の日経平均は高値は9時過ぎ、

 15697.05円をつけました。

 後場に入り一時1万5400円台まで

 落ち込みましたが、押し目買いが入ったようで、

 下げ渋りましたが、結局、3日続落でした。

 日銀が発表した12月調査、

 企業短期経済観測調査(短観)の、

 企業の景況感を示す業況判断指数は、

 大企業製造業でプラス19となり、

 前回9月調査を4ポイント下回りました。

 悪化は3四半期ぶりで不動産業の悪化が目立った。

 一方、為替市場で円安方向に推移したことから

 輸出関連株の一角が買われていました。

 14日のNY市場は178.11ドル安の

 1万3339.85ドルでした。

 この調子ですと、月曜日は大幅安ですか。

 外国証券動向は、310万株の売りでした。

2.注目銘柄

 本日の注目、買い銘柄候補は、5銘柄です。

3333 あさひ
3434 アルファ
4551 鳥居薬品
4668 明光ネット
4775 総合メディ
2007-12-13(Thu)

注目銘柄、投資、明日の株式買い銘柄

1.株式市場状況〔12/13〕

13日の日経平均は前日比395.74 円安の

1万5536.52円、高値は1万5833.10円、

安値は1万5532.53円でした。

 本日の日経平均は前日の米国市場で、

 プラスに終わったものの、明日のSQや

 日銀短観を前に様子見姿勢が強まって

 急落しました。

 12日のNY市場は41.13ドル高の

 1万3473.90ドルでした。

 米連邦準備理事会(FRB)は年末までに、

 最大400億ドルの越年資金を供給、
 
 欧州中央銀行(ECB)と. スイス中央銀行の

 ドル資金調達も支援すると発表したのを受け、

 200ドルを超える上昇となりましたが、

 やはり今回の措置が短期的なもので

 サブプライムローン問題の抜本的な解決策には
 
 ならないという見方もあるよで、41.13ドル高に

 留まってしまいました。

 外国証券動向は、230万株の売りでしたが

 少なくなっています。

2.注目銘柄


 本日の注目、買い銘柄候補は、ナシです。

 11月後半からの上昇銘柄が、多数発生して

 いるのが原因でしょう。

 今はデイトレは別にして休む相でしょうか。

 休むも相場と言う格言もありますから。
2007-12-12(Wed)

注目銘柄、投資、明日の株式買い銘柄

1.株式市場状況〔12/12〕

12日の日経平均は前日比112.46 円安の

1万5932.26円、高値は1万5963.43円、

安値は1万5700.15円でした。

 本日の日経平均は前日の米国市場で、

 FOMCの利下げが0.25%にとどまったことから、

 米国株式市場が急落したのを、まともに受け、

 追随する動きになり、1万5700円台を中心に、

 動いていたが、後場に入って、やや下落幅を縮小している。

 11日のNY市場は294.26ドル安の、

 1万3432.77ドルで大幅安でした。

 外国証券動向は、930万株の売りでした。

2.注目銘柄

 本日の注目、買い銘柄候補は、1銘柄でした。

 11月後半からの上昇銘柄が、多数発生して

 いるのが原因でしょう。

7969 タカラ


*********************************************************

本日のイチオシはこちら!

一瀬翔さんからのX'masプレゼントをどうぞ~^^

無料レポート【情報商材アフィリエイト三種の神器】

内容は下記のとおりです。

神器1 ブログ作成手順

    FC2ブログ作成   ・・・・118ページ
    シーサーブロク作成 ・・・・99ページ
    ジュゲムブロク作成 ・・・・118ページ
    ライブドアブロク作成 ・・・109ページ

神器2 メルマガ発行手順

    インフォマグ発行手順・・・・88ページ
    まぐまぐ発行手順・・・・・・93ページ

神器3 アフィリエイト

    メルマガアフィリエイト詳細・202ページ

以上と、すごい豪華版ですので、ぜひダウンロードして下さい。

→→ここをクリック 

***********************************************************


パソコン初心者でも稼げる無料資料差し上げます。



抜群の推奨実績です!個人投資家が増えており弊社では、デイトレ・短期売買の情報提供をしております。シャープに最高のタイミングでお届けすることを第1目標としております。無料メルマガもあります!!
【緊急告知】ストップ高を発表します!


2007-12-11(Tue)

注目銘柄、投資、明日の株式買い銘柄

1.株式市場状況〔12/11〕

11日の日経平均は前日比120.33 円高の

1万5924.39円、高値は1万6075.61円、

安値は1万5972.45円でした。

 本日の日経平均は大幅反発、1万6075円まで上昇、

 後場に入ってから、やや上昇幅を縮小して、
 
 1万6000円前後で揉み合いで終わりました。

 前日の米国株式市場でNYダウが

 急伸したことが原因でしょうが、

 FOMCの発表が、日本時間で朝のですから

 様子見があったのでしょう。

 今日の内閣府、経済社会総合研究所発表の

 消費動向調査(全国、平成19年11月実施分)が、

 公表され下記のとおりで、良くなかったです。

 [ 平成19年11月の一般世帯の消費者態度指数は、

 前月差3.0ポイント低下し39.8であった。

 これは、「耐久消費財の買い時判断」を始め

 「暮らし向き」、「雇用環境」、「収入の増え方」の

 全ての意識指標が前月に比べ低下したことに

 よるものである。

また、単身世帯の消費者態度指数は、

 前月差2.6ポイント低下し40.5となり、

 総世帯でも前月差2.9ポイント低下し40.0となった。]

 との発表でした。

 11日のNY市場は101.45ドル高の

 1万3727.03ドルの大幅した。

 外国証券動向は、170万株の買いでした。

2.注目銘柄

 本日の注目、買い銘柄候補は、4銘柄でした。

6412 平和
7416 はるやま商
7969 タカラ
8370 紀陽銀行

2007-12-10(Mon)

注目銘柄、投資、明日の株式買い銘柄

1.株式市場状況〔12/10〕

10日の日経平均は前日比31.98 円安の

1万5924.39円、高値は1万6017.14円、

安値は1万5826.25円でした。

 日経平均は、先週と本日、久しぶりに、

 一時的ですが1万6000円台に乗せましたが、

 日本市場も、当面は、FRBの利下げ問題が

 もっとも重要な関心事だと思われます。

 利下げ幅が、期待どおりでないと、日経平均も

 下り坂へ進むでしょう。

 今日の内閣府、経済社会総合研究所発表の

 10月~12月の機械受注予想は、良い予想でしたが

 市場への影響は、余りなかったようです。

 外国証券動向は、420万株の売りでした。

2.注目銘柄

 本日の注目、買い銘柄候補は、先週と同じく

 3銘柄しかありませんでした。

6412 平和
7969 タカラ
8370 紀陽銀行


2007-12-08(Sat)

注目銘柄、投資、明日の株式買い銘柄

1.株式市場状況〔12/08〕

7日の日経平均は前日比82.29 円高の

1万5956.37円、高値は1万6107.65円、

安値は1万5948.54円でした。

 7日の日経平均は続伸、一時1万6100円をオーバー、

 前日の米国株式市場が、大幅続伸したこと、

 為替が円安方向に動いたことなどが原因でしょう。

 しかし、後場、急伸ししたものの、週末と言うことで

 次第に値を下げて行きました。

 7日のNY市場は5.69ドル高の

 1万3625.58ドルで、平坦な動きでした。

 この調子ですと、月曜日の日経平均も、

 余り、上下のない動きでしょうか。

 この前の、安値から比べれば、半値戻しにも

 なっているのが現状です。

 外国証券動向は、本日も1670万株の買いでした。

2.注目銘柄

 本日の注目、買い銘柄候補は、3銘柄で

 11月後半から、次第に減ってきており、

 逆に、売りが増えて来ています。

 それ位、低位株が上昇した事が原因しています。

2681 ゲオ
6412 平和
7630 壱番屋

2007-12-08(Sat)

FXの基本 FXと外貨預金

株、投資信託、不動産…いろいろな投資がある中、

今、注目を集め取引量が増えているのが

FX(外国為替証拠金取引)です。

FXというのは、1998年に外為法が

改正された事で生まれた取引です。

それまで銀行にのみ許されていた外国為替の取引が、

広く一般にも開放されたのです。

「為替」「外貨」と聞くと、すぐに「外貨預金」のことが

頭に浮かぶという方もおられるかも知れませんが

外貨預金とFX(外国為替証拠金取引)は、

似ているようでここまで違うのです。

外貨預金の場合はたとえば100万円を

×▽銀行の口座に預けますと、

100万円分のドルを買う事が出来ます。

つまり、日本にいながらドルの口座を持ち、

値動きの変動を待つのですね。

そうして、1ドル110円だったものが、

無事、1ドル111円になりましたら、

そこでドルを売ります。

こうして差額の1ドル分(1%程度)の利益が

生まれるという仕組みです。

一方でFXの場合はまずB証券に5万円を預けます。

すると、その5万円は担保として別に保管され、

あなたには○○証券から「100万円の取引を行う権利」が

与えられるのです。

そうして、100万円の範囲内で、

円とドルの売買を行う事が出来ます。

つまり、外貨預金の貯蓄性は無いのですが

投資法として非常に気軽に始められるシステムなのです。
2007-12-06(Thu)

注目銘柄、投資、明日の株式買い銘柄

1.株式市場状況〔12/06〕

本日の日経平均は前日比265.20円高の

1万5874.08円、高値は1万5898.26円、

安値は1万5740.94円でした。

 本日、朝方の東京市場は前日のNY市場高の影響か

 一気に上昇し、そのまま維持しました。

 産経新聞によると、

 サブプライムローン)の大量焦げ付き問題をめぐり、

 ブッシュ大統領は6日午後(日本時間7日未明)、

 返済金利の5年間凍結などを

 柱とした借り手救済策を公表する。

 金利が上昇してローンが返済できず、

 持ち家が差し押さえられる事態を減らし、

 実体経済への悪影響を回避するのが狙い。

 との報道でしたが、今後の株価に、どの様に、

 影響するでしょうか。

 前日のNY市場は196.23ドル高の

 1万3444.96ドルでした。

 外国証券動向は、本日は1140万株の買いでした。
 
2.注目銘柄

 本日の注目、買い銘柄候補は、6銘柄です。

 昨日も書きましたが、買い銘柄が少ない事は、

 売りで行った方が良い時期でしょうか。

2681 ゲオ
6715 ナカヨ通信
7630 壱番屋
7873 アーク
8018 三共生興
8092 富士通ビジ
2007-12-05(Wed)

注目銘柄、投資、明日の株式買い銘柄

1.株式市場状況[12/05]

本日の日経平均は前日比128.69 円高の

1万5608.88円、高値は1万5621.54円、

安値は1万5365.39円でした。

 本日、朝方の東京市場は前日のNY市場下落の影響か

 売りが先行したものの、次第に上昇し始め、

 1万5600円の大台に乗せた。

 為替がやや円安方向に推移したこと、

 原因していることでしょう。

 どちらにしても、日経先物につられて上下しています。

 しかし、 少なくも11日のFOMCまでは、

 その思惑を巡る展開で相場が

 乱高下する傾向が強いのではないでしょうか。

 前日のNY市場は65.84ドル安の

 1万3248.73ドルでした

 外国証券動向は、本日も1660万株の売りでした。

 
2.注目銘柄

 本日の注目、買い銘柄候補は、9銘柄です。

 日経平均は、それほど上昇していないが、

 銘柄によっては、一時より株価上昇した為と思います。

2681 ゲオ
4768 大塚商会
6715 ナカヨ通信
6911 新日本無線
7630 壱番屋
7702 JMS
7873 アーク
8018 三共生興
8092 富士通ビジ

2007-12-03(Mon)

注目銘柄、投資、明日の株式買い銘柄

1.株式市場状況〔12/03〕

本日の日経平均は前日比51.70 円安の、

1万5628.97円、高値は1万5799.69円、

安値は1万5577.69円でした。

 本日、朝方の東京市場は前週末のNY市場が、
 
 前日までの米国株高を好感した買いが優勢となり、

 上昇幅を拡大し、日経平均は15,800円近辺の推移したが、

 前引けにかけて下落に転じ、
 
 後場に入って更に下げ幅を拡大して、

 1万5600円を割り込む場面もあった。

 米国市場では11日開催のFOMCでの利下げ期待が、

 市場では強くなっているようですが、

少なくも11日のFOMCまでは、

 その思惑を巡る展開で相場が、

 乱高下する傾向が強いのではないでしょうか。

 本日の外国証券動向は、2040万株の売りでした。

 
2.注目銘柄

 本日の注目、買い銘柄候補は、21銘柄です。

2681 ゲオ
3514 日本バイリ
4043 トクヤマ
4183 三井化学
4768 大塚商会
5233 太平洋セメ
5234 デイ・シイ
5707 東邦亜鉛
6101 ツガミ
6339 新東工業
6715 ナカヨ通信
7702 JMS
7873 アーク
7913 図書印刷
7966 リンテック
8018 三共生興
8037 カメイ
8092 富士通ビジ
8921 シーズクリ
9101 日本郵船
9107 川崎汽船


*********************************************************

本日のイチオシはこちら!

一瀬翔さんからのX'masプレゼントをどうぞ~^^

無料レポート【情報商材アフィリエイト三種の神器】

内容は下記のとおりです。

神器1 ブログ作成手順

    FC2ブログ作成   ・・・・118ページ
    シーサーブロク作成 ・・・・99ページ
    ジュゲムブロク作成 ・・・・118ページ
    ライブドアブロク作成 ・・・109ページ

神器2 メルマガ発行手順

    インフォマグ発行手順・・・・88ページ
    まぐまぐ発行手順・・・・・・93ページ

神器3 アフィリエイト

    メルマガアフィリエイト詳細・202ページ

以上と、すごい豪華版ですので、ぜひダウンロードして下さい。

→→ここをクリック 

***********************************************************


パソコン初心者でも稼げる無料資料差し上げます。



2007-12-02(Sun)

注目銘柄、投資、明日の株式買い銘柄

1.株式市場状況〔12/02〕

30日の日経平均は前日比166.93 円高の

1万5680.67円、高値は1万5751.20円、

安値は1万5520.53円でした。

 30日の日経平均は、寄付き直後から急速に、

 上昇幅を拡大し、後場寄り直後には、

 一時1万5751円まで上昇しましたが、

 次第に上値が重くり、下げて行きました。

 円高基調も一服で、買い安心感は、

 広がっている感じですが。

 30日のNYダウは、1万3371.72ドルの

 59.99ドル高になっています。

米国市場は利下げ期待が継続しての上げでしょう。

 30日の外国証券動向は、29日にようやく買いに

 向かったので、本日も買いと思われましたが、

 期待を裏切り480万株の売りでした。

 
2.注目銘柄

 本日の注目、買い銘柄候補は、一気に減って

 来ましたが、その中の銘柄で抽出しました

 41銘柄です。

1881 NIPPO
3349 コスモス薬
3514 日本バイリ
4042 東ソー
4045 東亞合成
4183 三井化学
4283 松下電工イ
4912 ライオン
4956 コニシ
5108 ブリヂスト
5233 太平洋セメ
5234 デイ・シイ
5262 日本ヒュー
5707 東邦亜鉛
6205 OKK
6309 巴工業
6339 新東工業
6421 キヤノンフ
6448 ブラザー工
6480 日本トムソ
6481 THK
6489 前澤工業
6592 マブチモー
6706 電気興業
6715 ナカヨ通信
6749 マスプロ電
6763 帝国通信工
6911 新日本無線
6996 ニチコン
7882 アロン化成
7966 リンテック
8037 カメイ
8871 ゴールドク
8882 ゼファー
8921 シーズクリ
9101 日本郵船
9107 川崎汽船
9301 三菱倉庫
9351 東洋埠頭
9678 カナモト
9715 トランス

alt2

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
下記をクリックすれば見られます。
You need to upgrade your Flash Player.

競馬好きの方は、こちらへ
競馬情報・必見です。

rss
. あなたのMyページへ新着記事をお届けします。まずご登録を!!
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
カテゴリ
月別アーカイブ
top
URL短縮
★ご利用ください
便利な短縮URL

短くしたいURLを下の窓に貼り付けて短縮実行ボタンを押してください。短縮後はブラウザの戻るボタンで戻ってください。
   

   

利用前に規約をご覧ください。

このシステムはあなたのブログにも【無料】で入れられます。
リンク
URL

メールアドレス

相互リンク支援「KEYWORDSIX
fr
cnt
a href="http://www.freetop.eu/english_pagerank-checker/index.php" target="_blank">Google PageRank Checker Tool
メール登録用(独自配信)
20時迄には配信出来ます。
購読用フォーム
解除用フォーム
raku
月収100万円トレーダー
育成プロジェクト


パンダ塾Pyramidal 【パンダ塾ピラミダル】 
ウエ

地図をクリックすれば 各地の時間が見られます。
レンタルサーバー
keyad
キーワードアドバイス
ツールプラス

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

検索エンジン
Saku Saku

ura
迷っているのなら…あの「新宿の母」にきいてみませんか? 新宿の母の「悩み相談室」をのぞいてみてください。 元祖・行列のできる占い師「新宿の母」の600以上の占いと コラムを毎日楽しめる本格占いサイト。

kinen
電子タバコ